仕事の合間でもできる簡単ダイエット

>

ダイエットを成功させるコツ

流れを良くするために

ダイエットを効率よく成功に導くためには、水分補給が大切です。
十分水分を摂取しておかないと、血液もリンパ液もドロドロになり、新陳代謝も低下してしまいます。
水分が必要だからと言っていっぺんに取りすぎると、これもまたむくみの原因となってしまいます。
コップ一杯程度の水を少しずつこまめに摂取するようにしましょう。
また座ったままではなく、トイレに立ったり他部署へ届け物をしたりと、何か用事を作ってこまめに席を立つ機会を作ることも、むくみを防止、新陳代謝を戻すのに効果的です。
ちょこちょこ動き回ると、意外とカロリーを消化する事にもつながります。
移動にエレベーターを使わず、階段を使うように心がけるのも効果的です。

表情筋を動かそう

デスクワークがメインの場合、PCと一日中にらめっこという事も多いです。
人と話すことが少なくなると、どうしても表情が乏しくなってしまいます。
顔の筋肉が凝り固まってしまい、脚と同様、血流が悪くなりむくんでしまうこともあります。
人と話をする機会があったら、意識して笑顔を作るようにしましょう。
結構強く意識しないと笑顔が作れなくなっているかもしれません。
笑顔を作ると、こわばっていた顔の筋肉がほぐれ、表情筋を鍛えることにもつながります。
表情筋は加齢によっても衰え、たるみの原因にもなります。
口角を上げて、表情を和らかくするように心がけます。
表情筋が鍛えられると、小顔効果にもつながります。
また、笑顔には自律神経を整える効果もあるといいますから、ストレス解消にも効果ありです。
免疫力をアップして心も体も健康にダイエットに勤しみましょう。


この記事をシェアする