事務仕事の合間にできるダイエット法

仕事の合間でもできる簡単ダイエット

ダイエットの必要性

事務所での仕事がデスクワークがメインの方は、家と会社の行き帰りの時間は、自然と体を動かす絶好のタイミングです。 この時間をフル活用し、効率的にエクササイズに割り当てましょう。 下半身や腹部や二の腕など、様々な部位の引き締めをすることが可能ですよ。

続きを読む

通勤時間を活用したエクササイズ

すらりと伸びた手足、すっきりとした小顔。
女性のあこがれであることは、今も昔も変わりません。
ダイエットしてモデルのような体型を手に入れたい。
そんな方がまず行うのは食事制限です。
いきなり長年の習慣を断ち切って無茶な食事制限をすることで、体調に異変をきたしてしまうということもあります。
設定した目標体重をクリアしたものの、生理が止まってしまった。
体重は減ったけれども肌荒れがひどくなったなど、目に見えて不調をきたしてしまうことがあるのです。
無理な食事制限によってホルモンバランスが崩れたり、骨密度が低下したりしてしまうこともあり、無理は禁物です。
本当に体重を減らすことが自分に必要なのかどうかを知ることから始めましょう。
国際的に用いられている肥満判定にはBMI(Body Mass Index)という指標が用いられます。
その値は体重(kg)÷{身長(m)×身長(m)}で導きます。
値の目標値は年齢によって変わり、18~49歳では18.5~24.9、50~69歳だと20.0~24.9とされています。
この数値内に収まっている場合は、体重を無理して減らす必要はないということです。
とはいえ、メリハリのあるボディラインは同性からも異性からも、魅力的に映るのは確かです。
理想の体型を手に入れられれば、自分にも自信がつき、ストレスから解消されるメリットもあります。
時間のない中で無理な食事制限をするのではなく、バランスの良い食事を心がけながら、メリハリのあるボディーを手に入れるためのテクニックについてまとめました。

おすすめリンク

デスクワーク中にできるエクササイズ

デスクワークが主な場合、フルタイム勤務であれば6~7時間は座りっぱなしということになります。 合間にトイレに行ったり、コピーを取るためなどに離席することはあるかもしれませんが、多くの時間は椅子に座って仕事をしていることになります。 デスクワーク中に、こっそりできるエクササイズを見ていきましょう。

続きを読む

ダイエットを成功させるコツ

ダイエットを成功させるには、筋肉をつけたりコリをほぐしたりしてあげることも大切ですが、身体の血行やリンパの流れを良くすることも重要です。 新陳代謝が良くなるような食生活や生活スタイルを日常的に心がけるようにすると、よりダイエット効果がUPします。

続きを読む